2013年10月05日

遊都30周年

パチンコ店Aパンを経営する㈱遊都さんが
創立30周年を迎えました。

遊都さんは昨年入会いただいたばかりの新しい
会員さんですが、だいぶ前からチャリティバザー等で
寄付をいただいていました。

3日に文化会館のホールで30周年式典と記念イベントが
あったんですが、都筑社長の計らいで、来場者の方々へ
オイスカの資料を配布させて頂き、卵やジャムなどのバザーも
させていただきました。

同社がもっともこだわっていること。
それは、「心からのおもてなし」をするということ。

「おもてなし」を会社の文化として根付かせることが
会社存続の要と位置づけて、都筑社長はスタッフに
この価値観を伝え続けてきた。

30周年事業に参加して、都筑社長の想いは大勢のスタッフに
共有されていることがわかりました。

遊都さんからオイスカの人材育成事業と海岸林再生事業に
多額のご寄付をいただきました。

すばらしい会社とご縁をいただいて、本当に感謝です。
都筑社長、ありがとうございます!とおめでとうございます!










同じカテゴリー(ステキな会社)の記事
 えびせんべいの里へ行きました (2014-10-18 11:26)
 豊安工業の事業計画 (2013-11-24 08:02)
 えびせんべいの里② (2013-07-26 09:12)
 「えびせんべいの里」① (2013-07-24 18:13)
 ボランティア交流会 (2012-04-01 10:34)
 すべてはご縁でつながっている (2012-01-28 19:25)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。