2014年05月10日

杉浦顧問勇退①

杉浦利金顧問(元センター所長)が勇退されることとなった。

御年88歳。米寿です。

杉浦顧問はまさにオイスカの生き字引的な存在で、
オイスカ創立者から直接薫陶を受け、開発団員として
農業技術指導のため、インドへ。

インドから帰国後、当時岡崎市にあった中部日本研修センターへ。

当時の職員の給料はゼロ。
全く無報酬の中、当時の職員は
海外研修生の指導にあたった。

ある日、センターの食堂を杉浦顧問が通りかかったところ、
炊事のお母さんたちが困った顔してヒソヒソ話をしていた。

「研修生に食べさせる明日の米がない」

これを聞いた杉浦顧問は、
「会員を募集して、研修生に腹いっぱい米を
たべさせる!!」

と決意し、翌日から会員募集を開始した。

当時のオイスカは無名。
日本は高度成長期で製造業が隆盛のとき。
国民はアメリカに顔を向けていた時代。

そんなとき、
アジアで
農業をし、
山に植林を
そのために会員にならないか

と時代と全く正反対の運動を展開していたのが
オイスカと杉浦顧問をはじめとする当時の先輩方だった。

1軒1軒飛び込みで、会員募集をしてきた
杉浦顧問は、着実に会員を増やし、西三河一帯に
会員組織を着々と構築した。








同じカテゴリー(オイスカ)の記事画像
スリランカの子どもたち
同じカテゴリー(オイスカ)の記事
 OB来日 (2015-12-27 06:52)
 コーン来日④ (2015-10-29 08:27)
 コーン来日③ (2015-10-26 21:04)
 コーン来日② (2015-10-23 07:24)
 コーン来日 (2015-10-21 16:16)
 海外研修生紹介 (2015-06-26 18:51)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。