2014年05月12日

杉浦顧問勇退③

杉浦顧問はどんな仕事もぶれずに一貫性が
あったが、特に強い思いで、現役時代から続けて
いたことがあった。

一つは月に2回の産土参拝。
毎月1日と15日に顧問は所長時代は一人で
必ず、地元の小さな産土社へ参り、落ち葉を掃いて
職員と研修生の健康と無事研修が進められたことへの
感謝を祈っていた。
(今は所長はじめ、職員有志が引き継いでいます)

もう一つは毎年秋におこなう収穫感謝祭。
顧問は

「今年1年、野菜とお米が無事収穫ができた
ことにオイスカ職員として感謝ができないようなら、
オイスカじゃない。
絶対にやらんといかん」

と良く言っていた。

杉浦顧問勇退にあたり、この二つは中部センターとして
杉浦顧問の精神をしっかりと引き継いでいきたい。

いつまでもお元気で!!
ありがとうございます!!


同じカテゴリー(オイスカ)の記事画像
スリランカの子どもたち
同じカテゴリー(オイスカ)の記事
 OB来日 (2015-12-27 06:52)
 コーン来日④ (2015-10-29 08:27)
 コーン来日③ (2015-10-26 21:04)
 コーン来日② (2015-10-23 07:24)
 コーン来日 (2015-10-21 16:16)
 海外研修生紹介 (2015-06-26 18:51)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。