2016年04月14日

アキノのスピーチ

4月4日から9日まで「国際青年養成講座」を実施しました。
新入社員を対象にした5泊6日の完全合宿で今回は6社24名の
社員さんが参加しました。

9日閉講式で新入社員に対して
オイスカ研修生を代表してOBのアキノ(フィリピン)が
挨拶をしました。
スピーチを紹介します。


『皆様こんにちは。オイスカ中部日本研修センターのアキノです。

六日間の社員研修が終わりました。皆さんお疲れ様でした。

六日間、色々な勉強をしたと思います。

その中で、楽しい事も、つらかった事もあったと思います。

いよいよ修了です。ここでの研修は終わりますが、本当の生活はこれから始まります。

AKB48の「Give me five」という歌に「友よ思い出より輝いている明日を信じよう、
そう卒業とは出口じゃ無く、入口だろう」と言う歌詞があります。(アカペラの歌が入る)

私達も新しい生活に向かって力を出してがんばりましょう。

私は初めて日本へ来た時に日本の文化や生活の様子が少(すこ)ししか解(わか)りませんでした。

しかし精一杯頑張りました。でもあきらめそうになった事もありました。
誰にだってそういう時もあるだろな。と思ってしまい、弱い心が生まれた事もありました。
だけど、何のためにここにいるのか、どうしてここで勉強しているのか。
自分の夢はなんなのか、使命はなんなのか。

もう一度考え直すことで、負けずに頑張る事が出来ました。
皆さんも同じように考えて頂ければ、仕事はどんどん楽しくなると思います。

私達の未来は予測不可能です。
いつも新しい毎日がやってきます。
しかし遊んでばかりはいられませんし、失敗ばかりしていても許されません。
失敗は決していい事ではありませんが失敗を恐れずに、
失敗から学ぶ事を忘れないで下さい。
毎日どんな出来事に出合うか分かりませんが、
男性は男性らしく、女性は女性らしく、
成熟した強い人になれるように自分を磨きましょう。

最後に、もしつらい事や悲しい事があっても心配しないで下さい。

「石の上にも3年」と言います。
忍耐を身に付けた皆さんならきっと乗り越えられるはずです。
自分のためにも、仲間のためにも、家族のためにも、
その時はつらいかも知れませんが、「のどもとすぎれば熱さを忘れる」事でしょう。

「時には雨も降って 涙も溢れるけど 思い通りにならない日は明日 頑張ろう」

皆様のご活躍をお祈りいたします。』

                  


同じカテゴリー()の記事
 研修生修了式 (2017-03-07 14:48)
 アキノさん (2016-06-15 13:52)
 アンはすごい (2015-09-16 08:15)
 フィジーのルテを紹介します (2015-09-10 21:08)
 ド根性ガエル (2015-07-19 14:51)
 追悼清水健治さん (2015-03-07 12:01)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。