2011年10月11日

コーンも泣いた

スリランカのコーンさんが来所。

彼は中部で研修を終え、職員として3年
一緒に同じ釜の飯を食べた。
いよいよ帰国の時に「兄弟の盃」を交わした
仲でもあり、オイスカ同僚の中でも最も気を使わない
相手でもある。

さて、50周年でのコーンさんの逸話を紹介します。
彼はなんと!!

天皇皇后両陛下と握手をしました。

ホテルオークラ鶴の間にて、両陛下はオイスカ特別功労者
賞受賞者とのご接見を終え、お帰りになるとき、

お見送りの列にコーンを見つけ、
「お国はどちらですか」
と声をかけられ、
「スリランカです」
と緊張気味に答えるコーン。

そしてその時に、
天皇陛下ご自身が手を差し伸べられ、
握手をされたのでした。

さらに皇后陛下とも握手。

コーンさんは感動のあまり、泣いたとのこと。

一生の思い出ができたと思います。

彼には帰国まで手を洗わないように
言っておきました。にこにこ



同じカテゴリー()の記事
 研修生修了式 (2017-03-07 14:48)
 アキノさん (2016-06-15 13:52)
 アキノのスピーチ (2016-04-14 19:01)
 アンはすごい (2015-09-16 08:15)
 フィジーのルテを紹介します (2015-09-10 21:08)
 ド根性ガエル (2015-07-19 14:51)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。