2012年11月12日

萬燈行

致知出版のメルマガから。
安岡正篤の言葉。

萬燈行(まんとうぎょう)

内外の状況を深思(しんし)しましょう。
このままで住(い)けば、日本は自滅するほかはありません。
我々はこれをどうすることも出来ないのでしょうか。
我々が何もしなければ、誰がどうしてくれましょうか。
我々がなんとかするほか無いのです。
我々は日本を易(か)えることが出来ます。
暗黒を嘆くより、一燈(いっとう)を点(つ)けましょう。
我々はまず我々の周囲の暗を照す一燈になりましょう。
手のとどく限り、至る所に燈明(とうみょう)を供えましょう。

一人一燈なれば、萬人萬燈です。
日本はたちまち明るくなりましょう。
これ我々の萬燈行であります。
互に真剣にこの世直し行を励もうではありませんか。

安岡正篤


同じカテゴリー(その他)の記事
 礼儀とは・・・ (2014-10-23 12:57)
 フェイスブック開設! (2014-06-28 15:23)
 努力の上に花が咲く (2013-04-28 17:46)
 石野ふれあい祭 (2012-12-09 15:51)
 ゴジカラ村がおもしろい (2012-12-04 21:10)
 お母さんの話 (2012-11-19 12:53)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。