2011年11月15日

心の野球⑤

桑田真澄氏の「心の野球」を
読んで共感するのは、桑田さんの
野球は「野球道」だからです。

野球が強いだけでは、桑田さんの
考える野球ではない。

野球を通じて、自己を磨く。
野球を通じて、礼儀を磨き、
野球を通じて、チームワークを学び、
野球を通じて、努力を重ね
野球を通じて、多くの人に感動を与える。

オイスカと同じだなあと思うんです。
オイスカ活動は「オイスカ道」。

農業を通じて、技術を磨き、
農業を通じて、天地自然に感謝し、
農業を通じて、気づきを得、
農業を通じて、「実践」を積み重ね、
農業を通じて、人を育てる。

桑田さんは少年野球の指導を通じて、
これから大人になる子供たちを育てている。

オイスカは農業を通じて、青年を育てます。

方法は違うけど、目的は同じ。



同じカテゴリー(オススメの本)の記事
 イイ本発見 (2015-12-17 19:15)
 憂鬱な時に読む1冊 (2015-06-14 16:24)
 里山資本主義 (2015-02-04 07:07)
 寄付の本 (2014-11-15 13:12)
 NPO・NGO希望の書 (2014-02-08 12:34)
 百年の愚行 (2013-09-11 21:23)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。