2012年06月18日

食養生活

久しぶりのオススメ本です。

若杉友子著「これを食べれば医者はいらない」
祥伝社刊

食べ物と体の関係をわかりやすく、
おもしろく説いた本。

不健康なものを食べるから、不健康になる!!

わかりやすいです。

若杉さんは日本人はしっかり「米」をたべなさい!!
といっております。

「米なければ人なし、人なければ、米なし、人をつくる親は米なり」
安藤昌益の言葉。

読むと目から鱗の「食養談義」
自分がいつまでも元気で健康で活躍できるための
元は食事。
その根本原理原則がわかります。

是非ご一読ください!!




同じカテゴリー(オススメの本)の記事
 イイ本発見 (2015-12-17 19:15)
 憂鬱な時に読む1冊 (2015-06-14 16:24)
 里山資本主義 (2015-02-04 07:07)
 寄付の本 (2014-11-15 13:12)
 NPO・NGO希望の書 (2014-02-08 12:34)
 百年の愚行 (2013-09-11 21:23)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。